【大反省】1日1食を中断したら激太り!挫折しました

ダイエット

こんにちは!annacomです。

 

今回は、久しぶりに1日1食ダイエットの経過についての報告です。

 

前回(7/9)に公開した記事では、順調に痩せてきたことを報告していました。

 

zubora-diet.jp

 

1日1食なので、今までより食べる量が減っているので当然痩せますよね。

 

しかし、それが当たり前となったタイミングで1日1食をやめてしまうとどうなるのか?

 

身をもって経験しました。

 

1日1食を始めようか、本当に簡単に痩せられるのか気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

最近の体重グラフ

ダイエットグラフ

ダイエットグラフ

まずは、7月9日以降の体重をグラフにしました。

 

予定が立て込んでしまった時期だったので体重を測れなかった日が多かったのですが、見てわかるとおり、56.3kgまで減った体重がどーんと増えています…

 

本日の体重は58.0kg。

 

なんと、1ヶ月半で1日1食ダイエット前の体重に戻ってしまいました!

 

大失敗です!

 

実は7月に引っ越ししまして、その準備や手続きでバタバタする日が続いて食事に気を使っている暇がなくなってしまいました。

 

実家に近いところに引っ越したので、引っ越ししたばかりで大変だろうとご飯に誘われたり、おすそ分けをもらったりすることが多く、それに甘えて1日2食、3食食べる日が連続してしまいました。

 

これはやばいと思い、引っ越しが落ち着いたタイミングで食事を元に戻したところに、さらに夏休み・盆休みがやってきてしまいました。

 

7月後半~お盆までの期間、こちらの地方では、都会のようなコロナの感染拡大もほとんどなかった時期です。

 

去年は夏休みがなかったので今年は夏休みらしいことをしてあげたいと思い、県内の観光地まで足を運び、外食するという日が続きました。

 

おまけに仕事をする時間は深夜にしかとれなかったのを理由に、夜食まで食べだす始末…

 

そりゃ太るよ!

 

という生活に完全に戻ってしまったんです。

 

完全に私の甘さが招いた失敗です。

 

1日1食ダイエットをするなら元に戻らない覚悟が必要

ダイエット

結局、1日1食ダイエットで痩せられたのは、その生活を続けられていた間だけでした。

 

1日1食を続けることができていたら、今頃55kgくらいになっていたのかなと思うと続けられなかったのが本当に悔しいです。

 

1日1食ダイエットは即効性がありますが、少しでも食事量が増えると一気に体重が増えてしまいます

 

私のようにイベントや状況によって食事の内容が変わってしまうような人には適さないかもしれません。

 

1日1食ダイエットをするなら、ずっと1日1食を続ける強い意志が必要になると思います。

 

1日1食よりも低糖質ダイエットのほうが続けやすい

低糖質

ということで、1日1食は効果があるけど自分には不向きだなと痛感しました。

 

これから先、どんな方法でダイエットしようか悩みましたが、また低糖質ダイエットに戻そうかなと思います。

 

もちろん、もう一度1日1食ダイエットでがんばってもいいのかもしれません。

 

しかし、今後も1日1食ができなかったときに、急激に体重が増えるのは避けたいです。

 

1日1食ができなかった期間は2週間程度だったのですが、その間体重がみるみる増えていき、モチベーションが急激に下がってしまいました。

 

その結果、食事を元に戻そう、1日1食で我慢しようという気持ちにならず、だらけてしまって余計に太ってしまったのが一番辛かったです。

 

せっかくがんばったのに、「やっぱりズボラな自分にはこれが限界なのか。」

 

とすら感じてしまい、ダイエットの断念すら考えてしまうほど落ち込みました。

 

そうならないためにも、急激に痩せることよりも少しでも着実に痩せていくほうがいいのかなと思っています。

 

なので、とりあえず糖質制限ダイエットを行いつつ、体の調子を見て1日の食事量を減らしていこうというプランにまとまりました。

 

ロカボ食品がすごく増えたのも、糖質制限ダイエットをやり直そうと思った理由です。

 

コンビニでもたくさんロカボ食品が販売されています。

 

さらに、外食チェーンでもロカボメニューを取り扱っているところが増えました。

 

私が驚いたのは、「幸楽苑」。

 

ダイエットを初めてからラーメンは避けなければならないと思い、ずっと行ってなかったんです。

 

しかし、先日久々に行ったら、ロカボメニューがあるではないですか!

 

ラーメンが低糖質で食べられるなんて!それにおいしい!いつものラーメンと全然変わらない!と非常に感動しました。

 

さらに、ロカボケーキやアイスを取り扱うことで知られる「シャトレーゼ」。

ロカボケーキ

 

近所に新しくできましてね。

 

甘いものが食べたい!というときにすぐに買えるようになったんですよ。

 

糖質制限しているときで一番苦しかったのが生理前~生理中。

 

どうしても甘いものが食べたくなります。

 

ホルモンの影響なので、そう簡単には抗えません。

 

そんなときもケーキが食べられるようになりました!

 

「ロカボだから少しくらい食べても大丈夫」だと思うと本当に気持ちが軽くなりますよね。

 

これまでとは違って、心に余裕を持ちつつ糖質制限ダイエットが続けられそうな気がします!