スキンケアジプシーの私が肌荒れに悩まなくなったスキンケア方法

f:id:ancomna:20210411164812p:plain

こんにちは!annacomです。

 

今回は、長年肌荒れに悩んでいた私がスキンケアジプシーから解放された方法についてご紹介します。

 

  

スキンケアジプシーとは?

スキンケアジプシーとは、「スキンケア」+「ジプシー」という言葉を組み合わせた造語。自分に合ったスキンケアアイテムが見つからず、さまざまな商品を試していることをいいます。

 

他に、コスメジプシー、化粧品ジプシーともいわれていますね。

 

スキンケアジプシーの何が問題かというと、

 

  • 肌荒れが改善しない
  • 肌荒れが余計に悪化することもある
  • 使い切る前に他の商品を購入することもありお金がかかる

 

などが挙げられ、「肌の状態が安定しない」ことと「経済的な負担が大きい」ことで長年スキンケアジプシーに悩んでいる人が多いようです。

 

肌質は年代や体質で変化していく

f:id:ancomna:20210411164857p:plain

私も、15歳くらいから肌荒れに悩むようになり、十数年以上が経過してもぴったりなスキンケアアイテムを見つけることができませんでした。

 

最初は肌に合っていたのにしばらくすると急にニキビができるようになったり、肌に合わないのに高かったからと無理して使い続け、余計に肌荒れが悪化したりすることも。

 

しかも、肌の悩みは年代によって変化していき、余計に自分にぴったりなスキンケアアイテムを見つけることができませんでした。

 

10代からニキビやニキビ跡に悩んできましたが、20代後半に出産をした頃に肌質に変化が起こり、肌荒れが一気に悪化しました。

 

どんなスキンケアアイテムもメイクアイテムもダメになってしまい、超敏感肌になってしまいました。

 

何をしてもニキビができてしまううえに毛穴が目立つようにもなり、ファンデーションを塗ると逆に毛穴が目立って汚く見えてしまうように。

 

その当時は、外出するのが嫌で嫌でしょうがなかったですね。

 

そこで、どうやっても肌荒れするんだから、スキンケアも全部やめて肌断食を行うことを決断しました。

 

しかし、乾燥がひどい状態は治らず、常にどこかにニキビができている状態が続きました。

 

さらに肌のくすみも気になるように。

 

これだけひどい状態だと、自力では直せないかもしれないとも思いましたが、エステや皮膚科に行っている暇とお金もなく、完全にお手上げ状態でした。

 

もう売られているスキンケアアイテムでは解決できない。自作化粧水に挑戦

 このように、長年肌荒れとスキンケアジプシーに悩み続けてきましたが、1年前に市販のスキンケアアイテムに頼ることを諦めて、自分で化粧水を作ることにしました。

 

今まで、市販の商品はスキンケアのプロが作っているんだから、自分で作る化粧水より安全だろうと信じていました。

 

しかし、いろいろ聞いたり調べたりしてようやくわかったんですが、化粧水の中身ってほぼ水なんですよね。

 

化粧水は医薬品ではありません。薬事法が定める一般化粧品の効果は、

 

  • 容姿を清潔にする
  • 美化する
  • 健やかに保つ

 

というところに限られています。

 

つまり、化粧水では肌に大きな変化をもたらすことはできません

 

したがって、スキンケアに効果が期待される成分は、ごくわずかしか配合されていないのです。

 

しかも、配合されている成分も、肌の奥深くまでは入っていきません。

 

肌表面を保湿するだけです。

 

なので、化粧水だけでは荒れてしまった肌に十分な効果は得られないといということなんだそう。

 

もちろん、自分の肌に合っているスキンケアアイテムを使っていれば、肌を健やかな状態を維持できるため、問題が出ることはないのでしょう。

 

しかし、私のように肌荒れを繰り返してきた人間にとっては、改善させるどころか悪化させている可能性もあるということです。

 

それを理解したとき、私は「どうせほとんど効果がないなら、わざわざ高いお金を払っても無駄」だと思いました。

 

それと、「自分で作れば、自分が使いたいと思う成分だけでスキンケアした方が肌には良いのでは?」という考えにもなりました。

 

実際に自作の化粧水を作って試してみることにしました。

 

自分で化粧水を作っている人はたくさんいますし、ネットがこれだけ普及していますので、少し調べればいくらでも自作化粧水の作り方を知ることができます。

 

どうせ肌荒れするんだし、低価格で試せるならやってみる価値はあるはずだと思い、まずは、最もシンプルな化粧水を作りました。

 

その時作った化粧水は、精製水にグリセリンを3%加えたもの。

 

それだけです。

 

とりあえず保湿だけでもできればいいと考え、保湿効果があるとされるグリセリンだけを使いました。

 

f:id:ancomna:20210411164924j:plain

精製水とグリセリンは薬局やネットで簡単に購入でき、価格も非常に安いので、たっぷり使うことができたのもよかったです。

 

精製水(500ml)は200円もしませんし、グリセリン(500ml)も700円程度で購入できます。

 

1ヶ月に数千円もスキンケア代がかかっていたのに、わずか数百円で済むようになりました!

 

また、自作化粧水を作るときは精製水じゃなく水道水でもよいということが、さまざまなサイトで紹介されていたので、最悪グリセリンだけでも化粧水が作れます。(確かに、今は水道水で作っていますが、肌の状態に変化はありませんでした)

 

しかも、自作化粧水を使い始めてから1ヶ月程度経ったころには、ニキビはほとんどできなくなっていました

 

いつもニキビができる顎や小鼻にもできなくなり、肌にかゆみを感じることもありません。

 

わずか数百円で作る自作化粧水で長年悩んできた肌荒れから解放され、それと同時にスキンケアジプシーからも解放されたと思いました。

 

ただし、化粧水だけでは肌がキレイにはならない

 とはいえ、化粧水を塗っただけでは肌に劇的な変化はありません。

 

相変わらず毛穴はすり鉢状に開いたままだし、鼻の黒ずみもそのままです。

 

一般的な人の肌と比べれば、決してキレイな肌とはいえません。

 

キレイな肌になるためにグリシルグリシンとイオン導入を追加

そこで、毛穴の開きを改善する方法をいろいろと調べてみて、私はグリシルグリシンを使用することを決めました。

f:id:ancomna:20210411164941j:plain

グリシルグリシンは、肌のきめを整え、毛穴の開きを小さくする効果があるとされる成分です。

 

高い保湿効果も期待できるとのこと。

 

自作化粧水の原料を取り扱うサイトでグリシルグリシンの粉末が販売されていたので、早速購入してみました。

 

自作化粧水のレシピ

 

私は、グリセリンもグリシルグリシンも5%で作っています。

 

加えて、ウォーターピーリング・イオン導出・イオン導入ができる美顔器も購入しました。

 

グリシルグリシンは分子構造が大きいため、肌に入っていきにくいとのこと。

 

つまり、ただ化粧水に混ぜても肌の奥までその成分が届きにくいということです。

 

なので、皮膚に微弱な電流を流すことでイオン化し、肌の内部まで成分を届けることができるイオン導入を使うことにしました。

 

それに、ウォーターピーリングは毛穴の汚れや黒ずみを除去できるので、毛穴ケアにぴったりです。

 

私が購入したウォーターピーリングは、楽天市場で2,000円くらいで売ってた安いやつです。

 

本当に肌に合うのか分からないので、お試し感覚で使えるものが欲しいと思って安いものから選びましたよ。

 

結果、私の肌にはぴったりでした!

 

グリシルグリシンと美顔器を導入して3ヶ月経ちますが、以前よりかなり毛穴は改善されました。

 

毛穴はあまり気にならなくなってきています。

 

ニキビもできなくなり毛穴も目立たなくなってきた今の肌に、私はとても満足しています!

 

肌荒れに悩んでいるなら自作化粧水を試してみよう!

f:id:ancomna:20210411165032p:plain

このように、長年肌荒れに悩んできた私ですが、自作化粧水とウォーターピーリング・イオン導入を使ってスキンケアすることで、以前のような肌荒れに悩むことがなくなりました

 

スキンケアジプシーからも解放されたのもとても嬉しいです。

 

肌荒れに悩んでいる方、スキンケアジプシーから解放されたい方は、試しに自作化粧水は作ってみてはいかがでしょうか?