1週間1万円生活で貯金体質を目指す

f:id:ancomna:20210313165055p:plain

こんにちは!annacomです。

 

突然ですが、みなさんは節約ってしていますか?

 

実は私、節約ってしたことがありません。

 

金持ちではありませんが、節約するくらいなら稼ぐという考え方を持っていました。

 

欲しいものを買うために、我慢しないで生活するために必死で仕事をする!という気持ちで日々働いています。

 

しかし、コロナの影響もあって、今の収入がずっと続くか不安な気持ちになりました。

 

いつまで影響が続くのかわかりませんし、仕事だってどうなるのか確実なことは分からないですよね。

 

なので、今後も安定した生活をするために、今までのように収入アップだけを目指すだけでなく、支出を減らすことも同じくらい努力してみようかなと思いました。

 

そこで今回、ネットで話題にもなっている1週間1万円生活を実践してみました。

 

節約に挑戦したい方・1週間1万円生活ってどうなの?と思っている方は、参考にしてみてください。

 

 

★ズボラな人間が行った1週間1万円生活とは?

f:id:ancomna:20210313165111p:plain

まずは、ズボラ人間の私が行った1週間1万円生活とはどんなものだったかご紹介します。

 

  • 1週間でやりくりしているもの
    ・1週間分(日曜スタート~土曜まで)の食費
    ・日用品費

 

  • 家族構成
    大人1人・+子ども2人


私が1週間1万円でやりくりしているのは、上記の2つの費用です。

 

生活していると、さまざまな費用の支払いがありますが、大体の費用は、月1回程度の支払いですよね。

 

例えば、家賃や保険料などは固定費なので、毎月支払う金額は同じです。

 

また、水道光熱費や教育費、クレジットカードなどの各種支払いは毎月変動はありますが、月1回の支払いが基本です。

 

そのため、これらの費用は月にどのくらいかかるのか管理しやすい費用と言えます。

 

給料が入金されたら、まずは支払わなければならない分を計算する人が多いのではないでしょうか?

 

なので、これらの費用は基本的には1週間単位で管理しなくてもよいものということになります。

 

一方で、食費と日用品費は、その都度支払いが必要な費用。

 

必要なものをその時々で購入していくため、浪費しやすい費用とも言えます。

 

ここをしっかり管理できれば、無駄な出費を抑えることができるでしょう。

 

そのために、1週間を1万円で過ごすという決まりを作ってやりくりを行うというのが、1週間1万円生活です。

 

1週間1万円生活をする家族構成は?

家族構成は、私の他に子ども2人の3人です。

 

大人1人に子ども2人なので、大人が2人と子ども1人の3人家族よりもやりくりしやすい傾向にあります。

 

それに子どももまだ小学校低学年と幼稚園児なので、食費もそこまで多くかかりません。

 

1週間で1万円のやりくりという設定は、世間一般的に見れば余裕がある金額と言えます。

 

しかし、今までしっかりお金の管理をしてこなかったズボラな人間がやり始めるには丁度いい金額ではないでしょうか?

 

慣れてきたらもっと金額は下げてもいいわけですから、まずは試してみることが大事です。

 

節約生活をしてみたい人の家族構成が3人や4人なら、まずは1万円を目安に始めてみるとよいと思います。

 

★実際に1週間1万円生活をしてみた結果

f:id:ancomna:20210313165128p:plain

早速、実際に1週間1万円生活をしてみた結果を見ていきましょう。

 

  • 3月7日~13日までの生活費
    食費:9,640円
    ・日用品費:1,802円

    合計:11,442円(-1,442円:予備費から支出)


食費と日用品の合計は11,442円。惜しくも1万円以内に抑えられませんでした。


抑えられなかった理由は、米の購入が必要だったためです。


米代は、5キロで2,600円くらいでした。

 

5週(給料は5週に分けて計算しています)で割ったとすれば1週あたり520円なので、1万円以内に収められたことになります。


1週間で1万円しか使えないと思って買い物するので、

 

今本当に必要か?
これより安い商品じゃダメなのか?

 

など、よく悩んでから購入するようになりました。

 

それが悪い悩みじゃなく前向きな悩みのように感じられて、思ったより苦しまずにやりくりできました。

 

★1週間1万円生活するポイント

f:id:ancomna:20210313165142p:plain

ここからは、実際にやってみてわかった、1週間1万円で生活するときのポイントについてご紹介します。

 

1週間1万円生活を実践してみたいと思った方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

  • 1週間1万円生活のポイント
    買い物に行くのは週2回
    ・食材は冷蔵庫の中が空っぽになるまで行かない
    ・家族に節約生活する理由などをしっかり説明して協力してもらう
    ・何のために貯金をしたいのか目標をハッキリと決める

買い物に行くのは週2回

1週間で1万円しか使えないので、極力無駄なものは買いたくありません。

 

でも、買い物に行くとついつい余計なものや特売品が目について、必要な物以外も購入してしまいませんか?

 

少なくとも私は、買い物に行くとあれもこれもと買うものが増えてしまいます。

 

買い物をたくさんするとなんだか満足した気分になりますよね。

 

しかし、節約生活するならあれもこれも買っている余裕はありません。

 

買い物に行くとついついたくさん買ってしまうなら、いっそ買い物に行かなければいいのです。

 

なので、私は週2回しか買い物には行かないとルールを決めました。

 

1回の買い物で3~4日分の食材を購入しています。


食材は冷蔵庫の中が空っぽになるまで行かない

週2回の買い物と決めていても、自宅にある食材を可能な限り使い切るまでは買い物に行かないようにしました。

 

食材が残っているのに買い物に行くと、冷蔵庫にあるのにすっかり忘れて同じものを購入したり、食材を使いきれずに腐らせてしまうことってありませんか?

 

私がズボラだからかもしれませんが、以前は結構冷凍庫に入れっぱなしのままの食材が結構ありました。

 

冷凍しておけばあとから食べられると思って冷凍しておくんですけど、結局食べずに何か月も経ってしまって捨てる羽目になることが結構多かったです。

 

そもそも、時短調理などができないので、残しておいても使うことってなかったんですよね。

 

私の性格上、買ったものはできるだけ1回で使い切る気持ちで購入しないとダメなのかなと思いました。

 

なので、1週間1万円生活を始めるにあたり、冷蔵庫の中を整理しました。

 

ほぼ空の状態で買い物に出かけ、1週間で必要なものだけを購入。

 

もう明日の分しか食べるものがないぞという状態になったら買い物に行くようにしています。

 

そうすることで、食材が何が残っているか把握しやすくなりましたし、食材ロスもなくなりました

 

冷蔵庫の中もいつもキレイで大満足です!

 

今の我が家の冷蔵庫はこんな感じです

f:id:ancomna:20210313165226j:plain

 

このパターンが私には合っていたようで、節約って自分の性格を把握することも重要だなと感じました。

 

家族に節約生活する理由などをしっかり説明して協力してもらう

これも、我が家の場合かなり効果的でした。

 

私の場合、子ども2人に節約生活を行うことを宣言し、なぜ節約しなくてはならないかをしっかり説明しました。

 

子どもにここまで伝えるべきか?とも思いましたが、シングルマザーとして生活する上で、子どもとの連携はかなり重要です。

 

生活するときに自分の意志だけでは決めず、子どもにも一緒に考えてもらうことで信頼関係を築いてきました。

 

それに、節約して貯金するための理由の1つに、子どもたちが希望したら大学に行かせてあげたいからというのも理由にあります。

 

また、子どもたちの広い家に引っ越したいという願いを叶えるためでもあります。

 

お金は湧いて降ってくるわけではありません。

 

稼いだお金を効率よく使うためにも、子どものうちから節約するという意味を知ってもらいたいと思いました。

 

お金の重要性を理解してくれたのか、子どもたちも一緒になって節約のお手伝いをしてくれます。

 

節約するときに周りが協力してくれると、前向きにがんばっていけますよ。


何のために貯金をしたいのか目標をハッキリと決める

1週間1万円生活を続けているには、モチベーション維持が重要です。

 

思ったより苦しまずにやりくりはできていますが、それでもやっぱり我慢はしています。

 

本当はあれが欲しかったけど今は買えないなど、今まで欲しいものを好きに買っていたときと比べてストレスが溜まります。

 

そんなときは、なぜ貯金をしたいのか、なぜ節約をするのかということを思い出しましょう。

 

私の場合は、将来への貯金や投資費用の捻出、引っ越し先での家具購入するための節約などの目標があります。

 

「10年後までに100万円貯めたい」や「老後資金を2,000万円貯めたい」など、理由はなんでもよいですが、達成可能な目標を立てるのがおすすめです。

 

まずは月に貯金できる金額をシミュレーションし、計画を立ててみましょう。

 

★1週間1万円生活で生活費に余裕を持とう!

f:id:ancomna:20210313165241p:plain

今回は、ズボラ人間でも1週間1万円生活が可能なのか、実際に試してみました。

 

  • 家族3人なら少しの我慢で達成できる
  • 買い物に行くのは週2回
  • 食材は冷蔵庫の中が空っぽになるまで行かない
  • 家族に節約生活する理由などをしっかり説明して協力してもらう
  • 何のために貯金をしたいのか目標をハッキリと決める

1週間1万円生活は、節約意識を持つのに非常に効果的な方法でした。

 

今まで節約してこなかった私でも、買い物するときによく考えてから購入するようになりました。

 

また、少しでも無駄を省くように買い物の回数を減らしたり、食材ロスを減らせたなど、生活に良い変化も出てきています

 

1週間という短い期間で努力することを繰り返すので達成感もあり、今後も続けていきそうだと感じました。


節約の仕方に迷っている方は、ぜひ1週間1万円生活を試してみてはいかがでしょうか?