糖質制限しているのに体重が減らない!ケトン体試験紙を使ってみた【糖質制限ダイエット②】

f:id:ancomna:20210205202228j:plain

こんにちは!annacomです。

 

さすが3日坊主!3記事目を書いてから1週間が経過してしまいました…

 

でもまだ飽きてないですよ~。これからがんばりますっ!

 

さて今回は、脂肪を分解して効果的に痩せられると言われるケトン体が出ているのかをケトン体試験紙を使って調べてみました。

 

ケトン体が出ている状態をケトーシスと言いますが、そのケトーシスになっていれば脂肪がどんどん分解されて早く痩せられます

 

したがって、効率的に糖質制限ダイエットをするなら、ケトン体が出ているかは非常に気になるところですよね。

 

ただし糖質制限は、ケトジェニックダイエットとは違います。

 

なので、糖質制限ダイエットでケトン体が出ていなくても間違いではないそうです。

 

しかし、1日の糖質摂取量を30g程度に抑えたスーパー糖質制限ダイエットを行っているなら、エネルギー源がなくなるため、代わりに脂肪を分解するケトン体が出ているはず

 

 ケトン体が出ていた方が早く痩せられるので、どうせなら出ていて欲しいですよね。

 

それに、ケトン体が出ていれば、この状態を続けていくうちに脂肪が減っていくと自信が持てます。

 

 ということで、今回のポイントはこちらです。

 

  • ズボラに糖質制限ダイエットをしてきたけど本当に痩せているのか
  • ケトン体が出ているか
  • ケトン体が出なくてもダイエットは成功するのか

  

私と同じように糖質制限ダイエットをしていてケトン体が気になっている方も多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

前回の糖質制限ダイエットについての記事はコチラ↓

mikkabouzu-zakki-blog.hatenablog.com

 

 

【結論】ケトン体が出ていない!短期間で痩せたいならケトン体は重要

f:id:ancomna:20210126004537p:plain

まず、結論から発表する前に、今回使ったケトン体試験紙について。

 

近所の薬局とかでは販売されていなかったため、楽天市場で購入しました。

f:id:ancomna:20210205202706j:plain

25枚入りで1,999円でした。

 

試験紙の先に尿をかけて検査します。

f:id:ancomna:20210205202719j:plain


 

試験紙が紫色になればケトン体が出ているそうです。

 

では、ケトン体試験紙を使ってみた結果を発表します。

 

  • ケトン体は出ていない
  • 体重もほとんど変化なし

 

残念ながらケトン体は出ていなかったようです。

 

f:id:ancomna:20210205202731j:plain

画像の通り、試験紙に変化がありませんでした。

 

実はケトン体試験紙を試してみる前から薄々気づいてました。

 

というのも、この1~2週間ほとんど体重が減らなかったんです。

 

ケトーシスになっていれば、何もしなくてもどんどん痩せていくという記事をたくさん見ました。

 

なので、停滞気味の私からケトン体が出ているはずないんですよね。

 

それでもなぜ調べたかというと、ズボラな割に結構がんばって糖質制限していたんですよ。

 

ダイエット用の食事にも便利だった蒸し器について紹介しています↓

mikkabouzu-zakki-blog.hatenablog.com

 

大好きなパンやお菓子は全く食べていません。

 

どうしても甘いものが食べたいときは、糖質が少ない高カカオのチョコレートもを少しだけ食べるなど工夫していました。

 

それなのに、全然思うように体重が減っていきませんでした。

 

見た目の変化もないです。

 

そればかりか体脂肪は増えていく一方。

 

どうしてここまで痩せないのか?

 

今のやり方があってないのか?と考え、とにかくケトン体が出ていれば近々痩せる可能性があるだろうと思い、まずは調べてみることにしました。

 

4週目の糖質制限ダイエットの結果

前回1月25日以降の体重の変化を一覧にしました。

 

1月26日 61.65キロ

f:id:ancomna:20210205202401j:plain

1月27日 61.7キロ

1月28日 61.7キロ

1月29日 61.55キロ

1月30日 61.4キロ

1月31日 60.75キロ

f:id:ancomna:20210205202415j:plain

2月1日 61.3キロ

2月2日 61.55キロ

2月3日 61.6キロ

2月4日61.55キロ

f:id:ancomna:20210205202427j:plain

 

1月26日に61.65キロだった体重が、一時は60.75キロまで減りました

 

その日の体調や食べた量で体重は増減するので、あくまでも目安ではありますが、順調な減り方をしているかなと思っていました。

 

なのに、その翌日からどんどん体重が戻り始め、結局1月26日から0.1キロしか痩せていません

 

食事内容はほとんど変化がありません。

 

主に卵・とりのささみ肉・ブロッコリー・豆腐を食べていました。

 

脂質が高いものは口にしていないにも関わらず、全然効果が出ていません。

 

こうなるとダイエットが楽しくなくなり、ストレスに感じてきます。

 

ズボラな人間なので、やる気が失せてきました…

 

せめてケトン体が出ていればやる気が出るかも!と思いましたが、それも甘かったようですね。

 

ケトン体は一度でも糖質を取りすぎてしまうと出なくなってしまいます。

 

どこかの日に糖質を取りすぎてしまったのか、そもそも思ったより糖質が制限できていなかったのかはわかりませんが、現時点で言えることは、

 

ズボラに糖質制限してもケトーシスにはなれない

 

ということです。

 

糖質制限ダイエットをやめるとリバウンドする

f:id:ancomna:20210205202604p:plain

検証の結果、私の体はまだ痩せる体質にはなっていませんでした。

 

だからといって、ここで辞めることはできません。

 

糖質制限やケトジェニックダイエットは、急にやめてしまうとすぐにリバウンドしてしまい、ダイエット前よりも太ってしまう恐れがあるからです。

 

今まで糖質を制限してきたのに急に糖質を取るようになったら、当たり前ですが糖質が増えた分だけ脂肪が蓄積されます。

 

それも糖質が少ない状態で過ごしてきたため、体は糖質を欲しがっています。

 

いつも以上に体に吸収されてしまうでしょう。

 

なので今は続けるしか道はありません。

 

ケトン体を出す必要はあるのか?ケトン体を出すには高脂質・低糖質が重要

f:id:ancomna:20210126004608p:plain

最初に少し解説しましたが、短期間で効率よくダイエットするならケトン体を出すことは重要です。

 

では、ケトン体を出すにはどんな食事が正解なのでしょうか?

 

ケトン体は、糖質を制限する代わりに脂質を多く摂取します。

 

1日30gが目安と言われていますが、食事だけで摂取するのはかなりキツいです。

 

恐らく、私は脂質が取れていないんだと思います。

 

糖質制限よりもケトジェニックダイエットを目指すなら、脂質をできるだけ多く摂取しなければならないようです。

 

そして、糖質制限ダイエットではたんぱく質を多く摂取することが大切でしたが、ケトジェニックダイエットを導入するときは減らすことが重要とのこと。

 

より効果的にケトン体を出すために、たんぱく質はしばらく抑えた方がよさそうですね。

 

うーん。調べれば調べるほどケトン体が出なかった理由がわかった気がします。

脂質を大量に摂取するとお腹が痛くなりがち

f:id:ancomna:20210205204628p:plain

痩せやすいケトーシスになるためには、糖質を制限しながら脂質を大量に摂取しなければなりません。

 

しかし、脂質を多く取るとお腹が痛くなってしまうことが多いので、体質に合わない人もいるそうです。

 

また、高脂質な食事は脳梗塞のリスクも高まるので要注意です。

 

ケトジェニックダイエットは、うまくいけばかなり効果があるのかもしれませんが、素人が一人でやってもうまくいかなそうです。

 

特に私のような根性がない人間には難しいかなと思いました。

 

ケトン体が出れば嬉しいですが、ケトン体を出すまで体を追い込める自信がありません。

 

しかし、最初にもお伝えしましたが、糖質制限を行う上でケトン体はマストではありません

 

糖質制限にはいくつかの種類があります。

 

  • スーパー糖質制限:1食あたりの糖質は10~20g。1日合計で30~60gが目安
  • スタンダードの糖質制限:1日の糖質摂取量は70~100gが目安
  • プチ糖質制限:1日の糖質摂取量は110~140gが目安
  • ロカボ:1食あたりの糖質は20~40g。1日の摂取量は70~130gが目安

 

ダイエット効果が最も高いのがスーパー糖質制限です。

 

このくらいの糖質制限ができていれば、ケトン体が出ている可能性があります。

 

しかし、スーパー糖質制限でなくても糖質制限ダイエットはできます。

 

糖質の制限がゆるくなれば、即効性はありませんが無理なく長く続けられます

 

ダイエットは早く結果が出てほしいですが、リバウンドや体調を考えると長期間で徐々に痩せていった方がストレスなく痩せられますよ。

 

私も今は停滞していますが、今後も今のペースのままでいけばきっと効果が出ると信じて、もう少し続けてみようと思います!

 

糖質制限ダイエットは余分な脂肪を減らし、無理なく続けられる

f:id:ancomna:20210126004615p:plain

ということで今回は、糖質制限するとケトン体は出せるのか?ということを調べてみました。

 

結果、私の体からはケトン体は出ていませんでした

 

また、ケトン体を出すには、糖質を制限するだけでなく脂質を大量に撮らなければならないため、かなり大変だということがわかりました。

 

ズボラな糖質制限ダイエットでは、ケトン体を出すことはできないでしょう。

 

とはいえ、ケトン体が出てなくても糖質を制限すれば脂肪は徐々に減っていき、痩せていくことは間違いありません。

 

ダイエットは停滞を繰り返しながら痩せていくと言われているので、このままここで終わらせるにはもったいない気持ちがまだあります!

 

今後も無理なく自分のペースでやっていこうと思います。

 

糖質制限ダイエットの続きはコチラ↓

mikkabouzu-zakki-blog.hatenablog.com