【大反省】1日1食を中断したら激太り!挫折しました

ダイエット

こんにちは!annacomです。

 

今回は、久しぶりに1日1食ダイエットの経過についての報告です。

 

前回(7/9)に公開した記事では、順調に痩せてきたことを報告していました。

 

zubora-diet.jp

 

1日1食なので、今までより食べる量が減っているので当然痩せますよね。

 

しかし、それが当たり前となったタイミングで1日1食をやめてしまうとどうなるのか?

 

身をもって経験しました。

 

1日1食を始めようか、本当に簡単に痩せられるのか気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

最近の体重グラフ

ダイエットグラフ

ダイエットグラフ

まずは、7月9日以降の体重をグラフにしました。

 

予定が立て込んでしまった時期だったので体重を測れなかった日が多かったのですが、見てわかるとおり、56.3kgまで減った体重がどーんと増えています…

 

本日の体重は58.0kg。

 

なんと、1ヶ月半で1日1食ダイエット前の体重に戻ってしまいました!

 

大失敗です!

 

実は7月に引っ越ししまして、その準備や手続きでバタバタする日が続いて食事に気を使っている暇がなくなってしまいました。

 

実家に近いところに引っ越したので、引っ越ししたばかりで大変だろうとご飯に誘われたり、おすそ分けをもらったりすることが多く、それに甘えて1日2食、3食食べる日が連続してしまいました。

 

これはやばいと思い、引っ越しが落ち着いたタイミングで食事を元に戻したところに、さらに夏休み・盆休みがやってきてしまいました。

 

7月後半~お盆までの期間、こちらの地方では、都会のようなコロナの感染拡大もほとんどなかった時期です。

 

去年は夏休みがなかったので今年は夏休みらしいことをしてあげたいと思い、県内の観光地まで足を運び、外食するという日が続きました。

 

おまけに仕事をする時間は深夜にしかとれなかったのを理由に、夜食まで食べだす始末…

 

そりゃ太るよ!

 

という生活に完全に戻ってしまったんです。

 

完全に私の甘さが招いた失敗です。

 

1日1食ダイエットをするなら元に戻らない覚悟が必要

ダイエット

結局、1日1食ダイエットで痩せられたのは、その生活を続けられていた間だけでした。

 

1日1食を続けることができていたら、今頃55kgくらいになっていたのかなと思うと続けられなかったのが本当に悔しいです。

 

1日1食ダイエットは即効性がありますが、少しでも食事量が増えると一気に体重が増えてしまいます

 

私のようにイベントや状況によって食事の内容が変わってしまうような人には適さないかもしれません。

 

1日1食ダイエットをするなら、ずっと1日1食を続ける強い意志が必要になると思います。

 

1日1食よりも低糖質ダイエットのほうが続けやすい

低糖質

ということで、1日1食は効果があるけど自分には不向きだなと痛感しました。

 

これから先、どんな方法でダイエットしようか悩みましたが、また低糖質ダイエットに戻そうかなと思います。

 

もちろん、もう一度1日1食ダイエットでがんばってもいいのかもしれません。

 

しかし、今後も1日1食ができなかったときに、急激に体重が増えるのは避けたいです。

 

1日1食ができなかった期間は2週間程度だったのですが、その間体重がみるみる増えていき、モチベーションが急激に下がってしまいました。

 

その結果、食事を元に戻そう、1日1食で我慢しようという気持ちにならず、だらけてしまって余計に太ってしまったのが一番辛かったです。

 

せっかくがんばったのに、「やっぱりズボラな自分にはこれが限界なのか。」

 

とすら感じてしまい、ダイエットの断念すら考えてしまうほど落ち込みました。

 

そうならないためにも、急激に痩せることよりも少しでも着実に痩せていくほうがいいのかなと思っています。

 

なので、とりあえず糖質制限ダイエットを行いつつ、体の調子を見て1日の食事量を減らしていこうというプランにまとまりました。

 

ロカボ食品がすごく増えたのも、糖質制限ダイエットをやり直そうと思った理由です。

 

コンビニでもたくさんロカボ食品が販売されています。

 

さらに、外食チェーンでもロカボメニューを取り扱っているところが増えました。

 

私が驚いたのは、「幸楽苑」。

 

ダイエットを初めてからラーメンは避けなければならないと思い、ずっと行ってなかったんです。

 

しかし、先日久々に行ったら、ロカボメニューがあるではないですか!

 

ラーメンが低糖質で食べられるなんて!それにおいしい!いつものラーメンと全然変わらない!と非常に感動しました。

 

さらに、ロカボケーキやアイスを取り扱うことで知られる「シャトレーゼ」。

ロカボケーキ

 

近所に新しくできましてね。

 

甘いものが食べたい!というときにすぐに買えるようになったんですよ。

 

糖質制限しているときで一番苦しかったのが生理前~生理中。

 

どうしても甘いものが食べたくなります。

 

ホルモンの影響なので、そう簡単には抗えません。

 

そんなときもケーキが食べられるようになりました!

 

「ロカボだから少しくらい食べても大丈夫」だと思うと本当に気持ちが軽くなりますよね。

 

これまでとは違って、心に余裕を持ちつつ糖質制限ダイエットが続けられそうな気がします!

 

Google AdSenseに合格するために気をつけていた4つのポイント

Google アドセンス



こんにちは!annacomです。

 

今回は、「Google AdSenseに合格するために記事作成で私が気をつけていたポイント」ついて解説します。

 

先日Google AdSenseに申請してみたところ、ありがたいことに1回で合格しました!

 

まだ公開している記事が20記事もないスタートしたばかりのサイトでも、合格する可能性は十分あるようです。

 

せっかくサイトやブログを運営するなら、収益化できたほうがいいですよね。

 

稼げる稼げないは抜きにして、「ユーザーに有益な情報を発信できている」というひとつの指標になるのではないかなと思います。

 

ブログを始めようか迷っている人や何度も申請しているのに合格しないという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

Google  AdSenseに合格するために記事作成で気をつけたい3つのポイント

気をつけたいポイント

 Google  AdSenseに申請するには、いくつかの設定などが必要ですが、本記事では解説していません。

 

この記事では、その前段階の記事を執筆するうえで気をつけたいポイントについて解説します。

 

はてなブログでGoogle AdSenseに申請する方法については、また次回ご紹介していきますね。

 

ポイント① 毎日投稿じゃなくてもいいから内容のある記事を書く

ブログ投稿

Google  AdSenseに合格するには、記事の質が重要になってきます。

 

読者が知りたいこと、困っていることを解決できるような記事を書かなくてはなりません。

 

私の場合は、

 

  • ズボラな人でも続けやすいダイエットはないのか?
  • 快適な生活ができるような便利なグッズについて知りたい

 

など、自分のようにズボラな性格の人でもできるようなダイエットや美容、グッズなどを実際に試してみて、その結果をご紹介しています。

 

ブログを見てくれた人たちの役に少しでも立てればという気持ちで書いています。

 

本当なら毎日記事を書けた方が当然アクセスは伸びますし、アドセンスの審査にもプラスになるでしょう。

 

しかし、記事の数だけにこだわるばかりに、記事の質が悪くなってしまっては意味がありません。

 

なので、全然記事が書けないと焦っている人は心配しなくてもいいと思います。

 

私の場合でいえば、週1や2しか記事を作成できていません。

 

それでもGoogle AdSense合格を果たしました。

 

記事の頻度について悩んでいる人は、まずはじっくり1記事を作成してみてはいかがでしょうか。

 

ポイント②半年以上は継続すること

継続する

アクセスが全然なくても、記事が1ヶ月に数記事しか書けなくても、とにかく書き続けてみましょう。

 

記事を公開すれば、誰でもその記事を見ることができます。

 

しかし、記事をアップしてからGoogleの検索に上がるまでは、数ヶ月のタイムラグがあります。

 

記事を作成したからといって、すぐにGoogle検索からの流入は見込めません

 

ブログを始めてから毎日頑張って記事を作成し、20記事、30記事とたくさん公開しても、すぐに検索結果に反映されることはまずないと思ってください。

 

ブログを始める人は多いですが、最初のうちはなかなかアクセス数が伸びず、半年もたたずにやめてしまう人が結構います。

 

しかし、せっかくがんばって作ったサイトをここでやめてはもったいないですよ。

 

公開した記事は、4ヶ月〜半年程度経った頃から徐々に検索に上がるようになります。

 

なので、一度始めたらs最低でも半年はがんばって続けましょう。

 

私も最初はなかなかアクセス数が伸びませんでした。

 

しかし、5ヶ月が過ぎたころから徐々にGoogle検索からの流入が増えてきましたよ。

 

立ち上げ直後からアクセス数を伸ばしたい人はSNSの活用を

SNS

サイトを立ち上げてから早くにアクセス数を伸ばしたい人は、SNSなどを活用しましょう。

 

Googleの検索には引っ掛からなくても、SNSで記事を紹介すればそこからアクセスしてもらえる可能性がありますよ。

 

ポイント③シンプルな文章を心がける

文章を読む

ブログの文章は、できるだけ簡潔でわかりやすくしましょう。

 

私もよくやってしまうのですが、文章を書こうとするとき普段の会話では使わないような難しい言葉を使おうとしてしまいます。

 

読みやすいように考えすぎて、逆にわかりにくくなってしまうパターンですね。

 

しかし、ブログは隙間時間にパッと読みたい人が多いので、読みやすさが重視されます。

 

なので、あまり難しい言葉を使っていない、パッと見て読みやすい文章の方が読まれやすいですよね。

 

また、文章が長くなりすぎるのも注意。

 

読み込むのに時間がかかりそうと思われて、途中で離脱されてしまうかもしれません。

 

ポイント④ブログは最初から独自ドメインで始める

独自ドメイン

ブログを始めるときは、最初から独自ドメインを取得しましょう。

 

私はこれで失敗しました!

 

続くかどうかわからないとき、できるなら無料で始めて継続できるか様子を見たいですよね。

 

しかし、無料で利用できるブログは、そのサイトのドメインを使用することになります。

 

Google  AdSenseは独自ドメインのブログやサイトしか申請できません。

 

そのため、無料ブログの人は独自ドメインを利用できる有料ブログへの移行とドメインの取得が必要です。

 

このブログは「はてなブログ」を使用しています。

 

はてなブログは無料でかんたんに始められて、必要になれば独自ドメインを取得して有料会員への移行が可能です。

 

スマホで下書きもできるので、隙間時間に文書を書けるのがいいなぁと思って選びました。

 

しかし、始めてからGoogle AdSenseに申請することを考えるようになり、有料会員への移行手続きが必要となりました。

 

そのほかに、Google consoleやGoogle アナティリクスの設定も変更しなければならず、結構手間でした。

 

Google consoleはブログを検索に引っ掛かるようにするのに重要なツールです。

 

しかし、無料ドメインから有料ドメインに変わることで再設定が必要となり、すべての記事が有効になるまで1ヶ月くらいかかりました。

 

無料で気軽に始められるというのはメリットですが、後々の設定などを考えると始めから有料で立ち上げたほうがよいでしょう。

 

 

ブログの収益化は誰でも目指せる

収益化を目指す

以上、Google  AdSenseに合格するために記事作成でチェックしておきたいポイントについて紹介してきました。

 

どれも簡単なことばかりですが、日々ブログを書いているとついつい忘れてしまう部分もあるかと思います。

 

Google AdSenseに合格するための明確な基準というものはないので、今回紹介したポイント以外にも重要な部分があるのかもしれません。

 

しかし少なくとも私は、今回紹介した4つのポイントに注意しながら作成したことでGoogle  AdSenseに合格できました。

 

ぜひ今回ご紹介したポイントをチェックし、Google  AdSense合格を目指しましょう!

 

 

【57.1kg→56.7kg】1日1食生活で体重減少が止まらない

1日1食ダイエット

こんにちは!annacomです。

 

今回も1日1食生活の体重の変化や体調についてご紹介していきます。

 

  • 1日1食でどのくらい痩せる?
  • 具合い悪くなったりしない?

 

など、1日1食生活が気になる!という人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

7月3日~7月9日の体重

体重計

早速、前回7月3日から7月9日の体重の変化について見ていきましょう!

 

前回までの体重の変化はこちらをご覧ください。

 

zubora-diet.jp

 

生理期間が終わったあたりで一気に体重が落ちていきました。

 

ダイエットグラフ

痩せやすい時期というのもありますが、特に体重が落ちている7月4日は1日中動き回っていました。

 

普段より活動的だったことが影響したんだと考えられます。

 

しかし、その後は体重が少しずつ増えていってます。

 

1日1食なのはいつも通りですが、食後にお菓子を食べたり、マックのフライドポテトをたっぷり食べてしまったのが原因かと思います。

 

1日1食にしてからスルスル痩せていくので少し油断してしまいました。

 

1日1食であっても食事内容に気をつけないと、一気に体重が増えてしまいます。

 

低糖質な食事を心がけていきたいですね。

 

結局、約1週間で0.4kgの減少となりました。

 

ついに56kg台です!

 

もしかしたら今月中に55kg台になれるかも!と思うと嬉しくなっちゃいますね。

 

ただ、1日1食を始めてから結構体重が落ちているので、停滞期がやってきそうな気もします。

 

以前の停滞期はかなり苦戦しました。

 

zubora-diet.jp

 

このまま停滞期に入らず過ごせるといいんですけどね。

1日1食になってからの体調はやや疲れ気味

疲れる

さて、体調に関してはどうなの?という点ですが、若干疲れやすくなった感じがします

 

前は布団に入ってもしばらく寝付けずにいたことが多かったのですが、最近はスッと寝てしまう日が増えました。

 

1日1食生活を始めてまだ3週間くらいなので、体が慣れていないのかもしれません。

 

今後も体調を見ながら進めていきたいと思います。

【-1kg】1日1食ダイエット|スタートから2週間後の感想

1日1食

こんにちは!annacomです。

 

1日1食生活をはじめてから1週間が経過したので、体調や体重はどのように変化しているのか報告していきます♪

 

1日1食をスタートしたのは6月21日。

 

zubora-diet.jp

 

そのときの体重は58.0kgでした。

 

そして、本日7月3日の体重は57.1kg。

 

ダイエット体重計

 

約2週間で1kg減っていました!

 

女性は生理によって体重にも影響が出ることが多いため、参考になればいいなと思い、今回からグラフに生理日なども付け足してみました。

 

ダイエットグラフ

 

生理前は浮腫みが原因で体重が増加していますが、生理開始前から徐々に体重が減っているのがお分かりいただけると思います。

 

また、56kg台が目前となり、ちらほらと「痩せた⁇」と聞かれるようになってきましたよ。

 

周りに気づいてもらえるになると俄然やる気が出てきますよね!

 

ダイエットを始めてから約7kg痩せたことになるので、このくらい痩せないと見た目は大きく変化しないようです。

 

それも限られた人にしか気づかれていないので、明らかに『痩せた!』となるには、10kg以上痩せる必要がありそうです。

 

さて、1日1食生活してみた結果、体調などはどうなのか?

 

ということに関しては、驚くほど何も変わりませんでした。

 

夜1食だけ、糖質制限時と同じメニューを食べるだけです。

 

たまに気が向けばご飯を食べることもありますが、胃が小さくなっているのか、野菜スープや焼き魚、鳥ささみのソテーなんかを食べているうちに満腹になってしまいます。

 

そんな生活でも、日中にフラついたり仕事に集中できなかったりすることはありませんでした。

 

私の場合、このくらいの食事で十分生活できるようです。

 

とはいえ、これは普通の日に限っての話。

 

朝から晩まで外出せず、ずーっと仕事をしている日なら全く問題ありません。

 

しかし、子どもと公園で遊んだり買い物に行ったり、体を動かす日は疲れやすくなったと感じました。

 

1日1食ではエネルギーが足らず、フラつきを感じた日も。

 

活動的な日は、日中に少し食べておく必要があるなと感じました。

 

そのため、普段より活発に動いた日中は、チーズやゆで卵など糖質が少ないものを食べるようにしています。

 

1日1食生活をやってみようと思っている人は、無理しないよう注意してくださいね。

 

今のところは順調に体重が減少し、生活にも支障がないのでこのまま続けてみていきたいと思います!

 

糖質制限だけでは痩せない?1日1食でも十分かもしれない話

1日1食

こんにちは!annacomです。

 

もう6月も終わってしまいますね。ありがたいことにたくさんの仕事をさせていただいています。

 

しかし、困ったことに、自炊する時間がどんどんなくなってきました。

 

簡単に食べられるものの多くは炭水化物。(おにぎりとかパンとか)

 

コンビニにでも行けばロカボな食べ物を購入できますが、毎回買っていたらお金が結構かかってしまいます。

 

そんな感じで自炊があまりできずにいたら、せっかく落ちていた体重がピタッと止まってしまいました。

 

停滞期の可能性もありますが、以前より炭水化物を口にすることが多くなったので、食べすぎが原因だと思います。

 

そこでふと思ったんです。

 

もしかして私、食べすぎなんじゃないの?

 

カロリーがどうのという話ではなく、食事って1日に何回必要なのか?

 

という疑問が湧いてしまいました。

 

もしかして、体を動かさないなら1日1食で十分なのでは?

 

という考えにいたってしまい、実行してみることにしました。

 

今回は、1日1食をスタートしてからの体調はどうなのか、危険じゃないのかなど、現時点での体の変化について解説します。

 1日3食って必要?

1日1食

日本では1日3食食べるという人が多いですよね。

 

育ち盛りの子どもや体を動かすことが多い人なら、朝からしっかり食べるのはとても大切だと思います。

 

子どもの頃からそれが当たり前に過ごしてきましたが、大人になってあまり運動しない人も同じでいいのかな?と疑問に感じました。

 

腹八分目ができないから食べすぎる

食べすぎ

そもそも、私の普段の食事は朝と夜の2食です。

 

日中は仕事に追われて食事する暇がないのと、お昼を食べると眠くなってしまうというのが昼食を食べない理由です。

 

日中空腹を感じても、特別苦しくなることもありません。

 

それなのに、少しでも食べ物をお腹に入れてしまうと、無償に食べたくなってしまうんです。

 

少しだけ食べようと思っても、満腹になるまで止められません。

 

スリムな人や、カロリー制限ダイエットで痩せた人は、きっと腹八分目とか、ごはんを少しだけ食べるということが可能な人なのでしょう。

 

私にはそれができませんでした。これが太った理由なのかもしれません。

 

なので、カロリー制限ではなく糖質制限ダイエットを始めました。

 

糖質制限でも食べすぎれば太る

食べすぎる

糖質制限は、糖質が少ない食べ物だけを食べるダイエット法です。

 

糖質を多く含むご飯や麺、パンといった食材を摂らなければ、自由に食べてよしというのが基本です。

 

私もこれまで、そのルールに沿ってダイエットをしてきました。

 

実際、5kg痩せられたので効果はあります。

 

 

zubora-diet.jp

 

しかし、いくら低糖質だからといっても、食べ過ぎてしまえば体重は増えます

 

低糖質だからと思ってバクバク食べてしまった日が結構あり、思ったより体重は減っていかなかったなと感じています。

 

つまり、私は普段から食べすぎだったということなんですね。

 

そもそも、私の生活環境ではほとんどカロリーは消費されません。

 

自宅で仕事していますし、ずっとパソコンの前に座って過ごしています。

 

外に働きに行く人や運動している人より明らかに消費カロリーが少ないです。

 

なので、糖質制限ダイエットだからカロリーは気にしなくてもよいとはいえ、多少は食べる量も減らすべきだったのかもしれません。

 

食べすぎるなら回数を減らすしかない

ダイエット

ということで、このままダラダラと糖質制限ダイエットをしていたら、いったいいつになったら目標体重に到達するのかという話になるわけです。

 

なので、1度食べたら止められず、1日2食でも多いなら、1日1食に減らすしかないよなという単純な考えでスタートしました。

 

ただし、必ず1食と限定しないようにもしています。

 

誰かと食事に行くときなど、必要があれば2食でも気にしません。

 

1日1食にこだわりすぎて生活が不便になるのは避けて、のんびりと過ごしていきたいですね。

1日1食は危険?体調に変化は?

体調の変化

1日1食をスタートしたのは6月21日なので、まだ3日しか経っていません。

 

なので、今のところは体への不調は感じていません。

 

フラフラするとか、具合が悪いとかもないですよ。

 

さらに言えば、お腹も空かないんですよね。

 

朝と夜食べていたのを夜だけにしました。

 

朝食べないで仕事できるかな?と不安でしたが、全くいつもと変わりませんでした。

 

そのままノンストップで夜まで仕事ができています。

 

すべての人がそうとは言えませんが、私は単純に動かなすぎるため、1日1食でよかった人間だったようです。

 

逆に言えば、よく体を動かす人や成長期の人は圧倒的に栄養がたりません。

 

なので、そういった人には1日1食はおすすめできません。

 

体重の変化はどうなった?

体重

1日1食で体重はどうなるのかというのも気になりますよね。

 

現時点での体重はこちらです。

 

 

ダイエットグラフ

 

6月20までの体重と比べると、さほど変化はありませんでした

 

1日1食に減らしたからといってすぐ体重が減るということはなさそうです。

 

今後に期待したいですね。

 

1日1食何食べる?

1日1食

1日1食に変更することで、食事の内容はどうしようか結構考えました。

 

1日1食なら糖質制限やめたほうがいいのかな?

 

とも思ったんですが、糖質制限中の食事に苦痛を感じてなかったので、とりあえずは同じメニューを食べています。

 

  • 野菜スープ
  • 鶏ささみ
  • おから蒸しパン

 だいたいこのメニューです。

 

もう少し食べたいなという時はご飯1膳をプラスすることにしました。

 

ただ、今のところはご飯をプラスしなくても満腹なので増えていません。

 

体に不調が出てきたら変えていこうと思います。

 

1日1食のデメリット

1日1食のデメリット

1日1食を行う上で、デメリットだなと感じた点をあげてみました。

 

ずっと1日1食を続けなければならない

1日1食をやるにあたって、これから先ずっとそれが続けられるのかが一番心配です。

 

1日1食しか食べなければ、これから体重は減っていくでしょう。

 

ただ、ダイエットに成功したからといって1日2食に戻したら、きっとリバウンドします。

 

なので、体重を維持するなら1日1食をずっと続けなくてはなりません

 

ドカ食いしないように注意

丸一日食事しないで過ごすので、ドカ食いになってしまうのではないかというのが心配でした。

 

元から満腹まで食べてしまう人間だったため、いざ食事となったら歯止めがきかなくなってしまいます。

 

なので、よく噛んで食べるように気をつけています。

 

よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激できます。

 

あと、食べていい時間は40分と決めました。

 

1食だからって1時間も2時間もダラダラ食べていたら食べすぎてしまいますよね。

 

食後にアイスやお菓子もなんてやっていたら逆に太ってしまうかもしれません。

 

体を動かさないなら1日1食でも十分

1日1食

今回は、1日1食を始めた理由についてご紹介しました。

 

まだ1日1食を始めて日が浅いので、正直言って続けられるかはわかりません。

 

ただ、ごはんを作る時間と食べる時間がなくなった分、使える時間が増えたのは大きなメリットです。

 

今後の体調の変化や体重などもご報告したいと思いますので、1日1食が気になっていた人は参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

【5kg減】糖質制限ダイエット5ヶ月経過で達成|30代女性

5ヶ月で5kg減

こんにちは!annacomです。

 

糖質制限ダイエットを始めてから、早いもので5ヶ月近く経ちます。

 

ということで、今回はその経過報告をしていきます。

 

2021年1月に63kgからダイエットを始めました。

 

20代はスリムな体型を維持していた私ですが、2人目の子どもを出産後は全く瘦せず、ぽっこりお腹とでっぷりお尻に悩んでいました。

 

今まで何度もダイエットに挑戦してきましたが、今回のゆる~い糖質制限ダイエットはズボラな私にも続けることができましたよ!

 

「糖質制限ダイエットって本当に痩せるの?」

 

と、悩んでこのブログにたどり着く方がとても多いようなので、ぜひ参考にしてもらえたら幸いです。

 

これまでの経過もチェックしてみてくださいね!

 

zubora-diet.jp

 

 5ヶ月経過した現在の体重

糖質制限ダイエット

さっそく、現在の体重からご紹介します。

 

2021年5月30日の朝に測った体重は、58.4kgでした!

 

ようやく58kg台に突入~。これで1人目の子どもを出産した後の体重まで戻せました。

 

5月中の体重の記録はこちらです。

 

糖質制限ダイエットグラフ

 

59kg台からなかなか体重が落ちなかったのですが、後半一気に体重が落ちました!

 

5月24日から急激に体重が増えていますが、毎月お馴染みの生理5日前からのむくみが原因です。

 

生理が始まった途端、一気に体重が落ちているのがお分かりいただけると思います。

 

しかも、いつもより体重が落ちるのが早いっ。

 

生理前のタイミングに入る前は、58.2kgを記録しています。

 

結果、約5kgの減量を達成できました。

 

57kg台も目前ですね!

 

体重が痩せだしたのはヨガを始めたから?

オンラインヨガ

前回の記事でご紹介しましたが、5月5日からオンラインヨガに挑戦しています。

 

zubora-diet.jp

 

ここ最近、ぐっと体重が落ちるようになったのは、毎日欠かさずに15分~40分のヨガをすることで体質が徐々に変化してきたことが要因だったのかなと思います。

 

オンラインヨガを始めてから、なんだか身体がスッキリして寝つきもよくなりました。

 

おかげで夜中に仕事はできなくなりましたが、その分、日中に集中して仕事ができるようになったので、生活にメリハリが出たのもよかったです!

 

以前は、糖質制限だけでも痩せる!と紹介しましたが、ヨガを始める前と比べて体重の減り方が明らかに違うので、

 

「糖質制限するだけで痩せるのか?」

 

という件に関しては、「少しでもいいから身体を動かしたほうが痩せやすい」ということが分かりました。

 

「糖質制限しているのに痩せない」という方は、軽い運動でいいので少し身体を動かしてみるといいかもしれません。

 

ただし、ヨガを始めたばかりなので、体型の変化はまだありません。

 

すぐに見た目に変化が現れることはなさそうです。

 

とはいえ、初心者・身体が硬い私でも無理なく続けられているので、これからも継続予定です!

 

またしばらくたったら、体型の変化を報告したいと思います。

 

MCTオイルは体質に合わなかった

MCTオイル

以前、MCTオイルを摂取するとケトン体が出やすくなり、痩せ体質になるということをご紹介しました。

 

zubora-diet.jp

 

現在も継続しているのか?

 

という点に関しては、ここ2ヶ月くらいは辞めていました。

 

確かに、MCTオイルを摂取していると満腹感がありましたし、ケトン体も出せていました。

 

ただ、ちょっとお腹が痛くなりやすかったんですよね。

 

始めて飲んだときのような激しい痛みはないものの、苦しくなってしまうことが時々ありました。

 

体質に合わなかったんでしょうか?

 

それに、お金も結構かかるな~というのもあり、今はお休み中です。

 

低糖質スープは継続中

女性

毎日のレシピに悩んだ結果、低糖質スープに挑戦したことも紹介してきました。

 

zubora-diet.jp

 

これは本当にレシピに悩まなくて楽ですし、体重もしっかり減らせました。

 

現在も低糖質スープをメインに食べています!

 

毎回食事を作る手間が省けてズボラな私にはぴったりでした~。

 

野菜もたっぷり摂れて大満足です!

 

ただし、それだけではやっぱりお腹が空いてしまうので、朝は「おから蒸しパン」も食べています。

 

zubora-diet.jp

 

ご飯代わりに食べているので、ラカントを入れずに作るようになりました。

 

正直言って味気はないですが、満腹感が出るので個人的には満足しています。

 

甘いものが食べたいときは、ラカントをたっぷり入れて食べることもありますよ。

 

アレンジできるのがいいですよね!

 

また、休みで暇な日は子どもたちとおからパウダーを使ったクッキーを作ることもあります。

ズボラな糖質制限ダイエットでも約5kg痩せられた

低糖質ダイエット

今回は、この5ヶ月私がいろいろ試してきた糖質制限ダイエットの経過報告をしてきました。

 

ダイエットしている期間の半分以上は停滞期?というくらい全然体重が減らない時期が多かったと思います。

 

  • ズボラだからダメなのかな?
  • やっぱり運動しないと痩せられない?
  • 食べる量を減らさないとダメ?

など、不安になる日の方が多かったです。

 

決して順調な痩せ方ではありませんでしたが、それでも5ヶ月経ってみると5kgも痩せることができていました

 

途中で辞めていたら、きっともっと太っていたと思います。

 

何事も継続することが大切なんだなと実感することができました。

 

これからも頑張ってダイエットを続けて行きたいと思いますので、ダイエットにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

オンラインヨガでぽっこりお腹は解消できる?実際に入会してみた感想|糖質制限ダイエット⑩

オンラインヨガ

こんにちは!annacomです。

 

ずぼらながらダイエットをはじめてから4ヶ月が経ちました。

 

zubora-diet.jp

 

なかなか思うように体重は減っていきませんが、無理せず楽しんでできているのでまだまだがんばれそうです♪

 

最近は60kg台に戻ることもなくなり、58kg台が目前となってきました。

 

なんとか今月中には58kg台になれるといいなと思いながら、低糖質スープを中心とした食事をしています。

 

でも、体重が前より減ってきているのに、ぽっこりお腹とぼてっとしたお尻周りが気になるんですよね。

 

産後から悩んでいるお腹周りの脂肪が全然落ちないでいます。

 

やっぱり運動しないと体型は変わらないのかな?

 

と思い、自宅にいながらストレッチや筋トレする方法を探してみました。

 

今はYouTubeでさまざまなダイエット向けの運動がアップされているので、見つけやすいのがいいですよね。

 

ただ、そこはやっぱりずぼらな人間。

 

過去に何度も筋トレやストレッチを試してみては挫折してきました。

 

今回も同じことを繰り返しそうな予感がしてなりません。

 

筋トレやストレッチよりももっとゆるやかな動きで、かつ体型を変えられるようなものはないのか?

 

と、いろいろ考えた結果、今回はヨガに挑戦してみることにしました!

 

今はヨガスタジオに行かなくてもオンラインでできるというのも、挑戦してみるきっかけになりました。

 

「ヨガってどうなの?」

「オンラインヨガでも効果があるの?」

 

など、オンラインヨガについて気になっている人も多いかと思います。

 

10日間試して実際どうだったのか紹介していきますので、参考にしてみてください。

  

ダイエットにヨガが選ばれる理由

ヨガ

まずは、ダイエットにヨガがいいと言われるのはどうしてなのか、ヨガの効果について解説していきましょう。

 

  • 内蔵の動きが活発になる
  • 代謝がアップする
  • 身体のゆがみを矯正する

 

内蔵の動きが活発になる

ヨガを続けていると、内蔵の動きが活発になると言われています。

 

内蔵の動きがよくなると便秘や冷え性の改善が期待できるため、女性特有の悩みを解消できます。

 

代謝がアップする

また、代謝も上がるため、脂肪を燃焼させやすくなるのもメリットのひとつです。

 

太りにくい体質を作ることができますよ。

 

身体のゆがみを矯正する

さらに、ヨガのポーズは左右交互に行うため、身体のゆがみも矯正できます。

 

身体のゆがみを矯正すれば姿勢がよくなり、肩こりや腰痛などを和らげることができできますよ。

 

私は、猫背気味でとても姿勢が悪いので、身体のゆがみを矯正できるというのに魅力を感じました。

 

また、1日中座った状態でパソコンを操作しているので、どうしても肩と腰が痛くなります。

 

そういった体の不調が改善できるのもやってみたいと思った理由です。

 

ヨガは激しい動きをしないから続けやすい

ヨガの良いところは、激しい動きをしないというところにもあります。

 

運動を全くしていない人間が急に筋トレやストレッチをしても、辛すぎて続かない人のほうが多いと思いませんか?

 

私はそのタイプです。

 

よし、ダイエットがんばるぞ!と思って2,3日はがんばれます。

 

その後は筋肉痛や疲れが溜まり、時間が取れないからとか理由をつけてやらなくなります。

 

仕事をしながら激しい運動をするのは、ずぼらな人間にはハードルが高い気がしてなりません。

 

しかし、ヨガなら激しい運動をしなくても身体を引き締めることができるんだとか。

 

ヨガは腹式呼吸をしっかり行うことが重要とされています。

 

呼吸しながらポーズをとっていくことで血行が活発になり、激しい動きをしなくても新陳代謝をアップさせることができます。

 

また、普段は使わない筋肉を使いながらポーズをとるので、インナーマッスルが鍛えられて身体を引き締めます。

 

即効性はありませんが、ヨガを行っていくことで体質を改善させることができるということなんですね。

 

息が上がるような激しい運動をしなくても鍛えられるなら、普段運動しない人も続けられそうです。

 

 

10日間オンラインヨガをやってみた感想 

ヨガ

5/6日にスタートし、5/16日まで毎日ヨガを行いました。

 

10日間やってみて、「やりたくない、面倒」と思うことはありませんでした。

 

余裕がある日はトレーニングもやってみましたよ。

 

ヨガを初めてやってみた感想は、「思ったより疲れる、けど楽しい」でした!

 

ヨガにはさまざまなポーズがありますが、どれも結構つらかったです。

 

ちゃんと筋肉を使っている感じもしました。

 

自分が気持ちいいと思えるところまでできれば良いとインストラクターが解説してくれていたので、無理せず行っていけます。

 

でも、激しい動きはしないので、本当に楽しく続けられましたよ。

 

ヨガっにハマる人の気持ちがとても理解できました!

 

ただ、本当にポーズが合っているのか不安だったので、そういう時はライブレッスンのほうがいいのかもなと思います。

 

ぽっこりお腹はどうなった?

ヨガ効果

 

効果がどのくらいあるのかチェックするために、ヨガを行う前と10日後の体型を写真で撮っておきました。

 

お腹周りがぼてっとしていて、ひどい体型ですよね。

 

あまり変化はないように見えますが、少しお腹がへっこんだようにも見えます。

 

先に解説した通り、ヨガの効果が出るには時間がかかります。

 

それでも多少お腹がへっこんだ気がするのは良かったなと思いました。

 

しばらく続けてみて、どのくらい体型が変化するか記録していきたいと思います。

 

オンラインヨガを選ぶポイント

ヨガを選ぶポイント

続いて、オンラインヨガを選ぶ時のポイントについて紹介したいと思います。

 

オンラインヨガで調べると、かなり多くのスタジオで行われていることが分かりました。

 

どこなら初心者でもしやすいかな?と悩み、今回は以下の4点をポイントにオンラインヨガを選んでみました。

 

  • ライブレッスンとビデオレッスンのどちらを選ぶか
  • 無料お試しができるか
  • 月額料金が安いか
  • 初心者にもやさしいプログラムがあるか

 

ライブレッスンとビデオレッスンのどちらを選ぶか

オンラインヨガは、

  • インストラクターがリアルタイムでレッスンを行ってくれる「ライブレッスン」
  • あらかじめインストラクターの解説を録画してある「ビデオレッスン」

の2種類があります。

 

多くのオンラインヨガでは、どちらも利用できることが多いです。

 

ただ、ライブレッスンのほうに力を入れているところもあれば、ビデオレッスンの豊富さをアピールしているところもありました。

 

ライブレッスンの場合、ZOOMなどを使ってインストラクターに指導してもらいながらヨガを行っていきます。

 

そのため、姿勢などをチェックしてもらえて、しっかりヨガを行えるというのがメリットですね。

 

自宅にいながらスタジオにいるときと同じようなレッスンが受けられます。

 

ただし、ライブレッスンは事前予約が必要なことが多いですし、行われる時間が決まっているのがネックです。

 

一方、ビデオレッスンは、好きな時間に自由にレッスンが受けられるのがメリットです。

 

いつでも好きなレッスンを選んで、誰にも見られずに自分のペースで行っていけます。

 

ただし、インストラクターが解説しているのを視聴しているだけなので、細かい指導が受けられないのがデメリットでもあります。

 

無料お試しができるか

オンラインヨガを継続してできるのか、実際に試してみないと分かりませんよね。

 

もしかしたら思っていたのと全然違くて、1回やってみただけで解約したいと思うかもしれません。

 

オンラインヨガでは、無料で試せるキャンペーンなどを行っているところもあります。

 

まずは無料期間を利用して、自分に合っているか試してみましょう。

 

月額料金が安いか

継続して続けるなら、月額料金も重要ですよね。

 

レッスン内容が良くても、料金が高ければ月々の生活費を圧迫してしまいます。

 

自分が納得できる価格のオンラインヨガを選ぶようにしてください。

 

初心者にもやさしいプログラムがあるか

プログラムに初心者コースがあると、初めやすいですよね。

 

また、レッスンの時間にバリエーションがあるともっといいですね。

 

短い時間のレッスンなら、時間がない時ややる気がでない日にも挑戦しやすいです。

 

以上の4つのポイントから、私はLEAN BODYを選びました!

 

ヨガだけでなく、ピラティスやトレーニングなどさまざまなプログラムがあります。

 

数年前に流行ったあのビリーズブートキャンプの令和版もありますよ!

 

LEAN BODYはビデオレッスンに特化しており、500以上の多彩なプログラムがいつでも好きなタイミングで行えます。

 

なかなか時間がとれない私にぴったりだなと思いました。

 

また、LEAN BODYの料金の安さも魅力的でした!

 

私が入会したときは14日間無料キャンペーンを行っていました。

 

無料期間が終わった後も月額1,980円と安く、続けやすいのも選んだ理由のひとつです。

 

タイミングがよいと、12ヶ月プランなら75%OFFの480円/月で利用することもできるみたいです。

  

オンラインヨガはズボラな人間でも楽しめる

ダイエット

今回は、ズボラ人間がオンラインヨガを試してみた感想をご紹介しました。

 

10日程度では劇的な改善は見られませんでした。

 

しかし、オンラインヨガ事態は楽しくできましたし、しっかり筋肉を使っているのも分かったので、今後も続けられそうだなと思いました。

 

ヨガをやってみたいという方は、まずはオンラインヨガから初めてみてはいかがでしょうか?